高円寺8年、東中野16年、平成29年に
現在の立会川に移転
 
 

脂っこいよ!味こいよ!

がむしゃらに改良し続けたメニューの数々

オーナーの仲間トヨ子さんは沖縄から東京オリンピックの1967に上京。妹とともに高円寺で喫茶「ガジュマル」を開き、和風・洋風、何でも作ってました。続けるつもりはなかったけど、後半にチャンプルや沖縄そばをちょくちょく出すようになり、沖縄料理を伝えることを仕事にしたいと思った。妹が嫁にいったのをきっかけに独立を決心。何気なく降りてみた東中野で好物件を見つけ、度胸を決めて、自家製沖縄料理屋をはじめました。
 
それからは我を忘れるようにメニュー創作の旅に出ます。昼も夜もなく、鍋に入れて作っては食べ続ける毎日。幸いにも料理熱心な馴染み客がメニューのアイデアを持ってきてくれた。試作を何度も重ね、食材や味付けを改良して商品にした。じゃがタコス、沖縄風チャーハン、タコス入りポーポー、初めて聞いたら?の品名が少しづつ増え、ついに調理場から解放されます。従業員がいない環境で、こんなにもたくさん提供できているのは、慕ってくれたお馴染みさんのおかげです。
 
普段の仲間さんは、沖縄の人らしい、やさしい女性です。ただ、料理や沖縄の話題になると、その口調はヒートアップ。沖縄料理人としての自信、誇りが随所に突き刺さりました。沖縄料理には「さしすせそ」のような基本ルールはない。この柔軟性が、大味な沖縄料理を変えた。それは、繊細でまろやなかな紛れもない「おふくろの味」なんです。


沖縄の家庭料理と泡盛が飲める店
「うみないび」
〒140-0011 東京都 品川区東大井2-24-11
織戸ビル地下1F
電話・FAX : 03-3761-6001
 
Copyright 2019 uminaibi-okinawa.com. All Rights Reserved.